家族のつながり

お墓に彫る文字は決まっているの?

親族がなくなったりしたら、色々と準備しないといけないことがあるでしょう。
お葬式の準備だったりなど様々ですが、その中の一つにお墓の準備があります。
墓の場所、墓石など非常に費用もかかりますが準備するところは準備するでしょう。

今ではお墓を建てないという方も多くいらっしゃいますが建てる場合を考えましょう。
お墓を建てる場合は墓石を購入して墓石には色々と彫り物をしないといけません。
名前だったり色々と彫るものがありますが実際に何を彫ればいいのかということをしっておりますでしょうか。
色々と彫られている墓石は見たことがあるとは思いますが何を書いてあるのかというのはよく見たことはないでしょう。

もちろん名前は彫るとは思いますが名前以外に何を彫ればいいのか、また彫る文字などは決まっているのかということが疑問になってくるでしょう。
墓石をつくる際に書体はどういう書体にするのか、またどういうことを彫るのかを聞かれると思いますが適当ではなくその前に確認をしておいて貰いたい事があります。
実は墓石に彫るものは決まっている場合があります。

書体も含めて宗教やその墓地の場所などによって彫ることが決まっていることがありますのでそれを事前に確認することが大切となります。
彫られている文字は決して適当に彫られているものではないということがほとんどということを覚えておくといいでしょう。
お墓を生きている間に建てるという方は大体わかるとは思いますが亡くなった後に親族が建てるとなるとそういったことでトラブルや問題になったりするということを覚えておくといいでしょう。
お墓の事についていざ建てると言う事になってから調べたりすると覚えることが多すぎて非常に混乱してしまうことがあります。
しかし、事前にある程度の墓に関する常識をしっておけばある程度スムーズに話が進むと思いますのでとにかく一度調べてみるといいのではないでしょうか。
その点でも常識人なのかそうじゃないのかという判断をされる可能性がありますので覚えておいて損ではないでしょう。

Copyright(C) 2013 故人が帰る場所 All Rights Reserved.