家族のつながり

墓石の賢い選び方

墓石は大変高額で価値あるものです。
お買物が高額になればなるほど後々の後悔も出てくることもあります。
お金は大切な資源ですので改めて詳しく知るようにしておきましょう。
まず大事なのは立地条件です。

これが遠くて交通が不便だと絶対に意味がないでしょう。
理由はお墓参りというのはアクセスが大事ですし、訪れやすさがポイントだからです。
だからといって色々な場所があるのは事実ですが、立地条件などを改めて確認するようにしておきましょう。
次は宗教、宗派をしっかりと確認しておくことです。
墓地は3種類に分かれていますが公営墓地、民絵栄墓地、寺院墓地です。

これらによって特徴がありますので軽く紹介しておきます。
公営墓地は基本的に全てOKの場所です。
民営墓地は宗教法人などが管理する場所になりますので、決まりがあります。
寺院墓地は仏教徒、というような制限がある所が多いです。
基本的にはこれによってお墓選びを決めることになりますので覚えておきましょう。

次は墓石についてです。
石の種類、デザインなどのことです。
しっかりと選ぶことで費用も変わってきます。
そして次は値段です。
というよりココが一番重要でしょう。
実際に墓石や石材店などは仕事に困ることがあまりありません。
というのもこの業界は必ず需要があるからです。
けれど、悪徳な業者がいるのは事実です。

お墓の値段が最も難しい問題ですので予算についてもしっかりとしたことを考えた上で相談するようにしましょう。
少しでもオプションやグレード、墓は高額なものな物のほうが良いという所はやめましょう。
お墓を建てる際の心境は悲しさも混じりで、故人対する気持ちが最も高まっているときでしょう。
よってその心理を利用して悪徳業者は値段をつりあげようとします。
これは事実です。
気をつけてください。

これだけ抑えれば問題ありません。
後は静かな環境や、周りが落ち着いている場所がよいでしょう。
基本的に墓地を管理している場所はこのような場所が多いですのであまり気にする事はないでしょう。
上記が賢い選び方の一つですので参考にしてみてください。
またこちらのお墓の賢い選び方でベストな方法についての記事も興味深いです。

Copyright(C) 2013 故人が帰る場所 All Rights Reserved.